【広告】

ドル円のもう一段下を狙って売りシグナル待ち。。。

ここでは、「ドル円のもう一段下を狙って売りシグナル待ち。。。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●ふ?今日の関東もおだやかに晴れて、肌寒いながらも気持ちの良い天気です。
昼飯まえにお腹がグ?となってこんにちは、外為キングです(´-ω-`)ノ

●では南緒式ワンデイトレード の報告から。
南緒式ワンデイトレード口座

●本日はノーエントリーですので、口座に変化はありません。購入するなら
値上げ前の先行販売中の今のこの時がチャンスですよ!
定価の50%以上OFFで購入するには→南緒式ワンデイトレード先行販売価格

●まずはマーフィーさんのコメントチェックから。「日足スパンモデル分析では、
ドル売りシグナルが点灯継続しております。
21日ボリンジャーバンドにて、ドル円相場の昨日7日NY終値(116.06円)は、マイ
ナス2シグマ水準(7日現在、115.57円)を上抜けている一方、上値は、マイナス1
シグマ水準(7日現在、117.52円)に抑えられており、なだらかなドル軟調地合い
となっています」とのコトです。※ワカバヤシ Forex Intelligence参照。

●日足分析を踏まえたうえで、60分足を確認してみると・・・
GFTドル円60分足フラクタルモデル3?8
※クリックすると大きくなります。AFT-FXダイレクトトレード使用。
※MT4と近似値が得られるように設定してあります。詳しくはメルマガ参照。

●ドル円の60分足フラクタルモデルです。3本のラインが絡み合っているの画像
赤丸の部分は持ち合いの状況ですが、現在は画像青丸の部分のように開いてき
ていますので、短期下落トレンド発生と見ます。ローソク足が青線にタッチするま
ではトレンド継続との判断です。

※FXのカリスマトレーダーの判断は?→為替村クロス円売買比率

●続いて60分足スパンモデルを。→短期売買が人気なblogランキング

GFTドル円60分足スパンモデル3?8
※クリックすると大きくなります。AFT-FXダイレクトトレード使用。
※FXA証券の短期スパンモデル設定は為替ブログのRUEさんの記事参照

●日足分析をチェックした上で、ドル円の60分足スパンモデルを確認してみます。
画像?の場面でローソク足の21時間線下抜け&遅行スパン逆転で「My売りシグ
ナルpart1」が発生していますが、その後順調に下落しています。売りシグナルpart2
待ちですが、ちょっとゾーン(雲)とローソク足が離れていますので、もう少し戻して
欲しいトコロですね。。。
※短期スパンモデルの凄腕発見→人気bog43位のこのブログ

●あるブログで「ドル円はここで調整と見せかけて、損した人を落ち着かせておいて
、もう一度谷底に落とす勢いがあるように思ってます」という記事がありましたが、私
もそう見ています。メリマン氏の分析でいくとサイクルボトムは109円台とか・・・
ポジションを持っても、買いエントリーなら小幅で利確が安全ですね。。。

●人気はポンド円ですが、スワップ派には難しい局面となってますね為替村クロ
ス円予想
も人気です。しかし。。。私は例の手法だけで勝負しようと思います。
※スワップ派で迷ったらどこで買う?→スワップ派が充実の為替村

●では皆さん、また夜にお会いしましょう。グッドラック!
※毎日南緒式ワンデイトレードの検証もしています。
応援して頂けると更新意欲もあがりマス。。。
※少しでも参考になりましたらヽ(τωヽ)ノ 。。。→「にほん為替村」 「為替 Ranking」
※も一つクリックして頂けるとありがた?いヽ(τωヽ)ノ →「外為ランキング」
ランキングへ戻る←

FX 南緒式ワンデイトレード
南緒式ワンデイトレード先行販売?です。私は今週から使ってます。
過去4年の為替差益は何と!+6、669、000円 南緒式ちーん
→南緒式ワンデイトレードの詳細・お申し込みはこちらからどうぞ
注1)複雑なテクニカルでトレードがしたい方にはオススメしません。
注2)日中でも充分にトレード時間が取れる方にはオススメしません。
注3)損切りできない方・ルールを守れない方にはオススメしません。

ワカバヤシFX
今後はさらにマーフィーさんの毎日の相場分析にチャートが添付されたり、フラクタ
ルモデルの解説などが増えると思います。ワカバヤシFX口座開設者は無料でコメ
ント見放題
なので、チャンスを見逃したくない方は口座開設するのもオススメです。
→ワカバヤシFXの説明・口座開設はこちらからどうぞ

AFT-FXダイレクトトレード
何と言ってもテクニカルなら短期スパンモデルが最強です!
その短期スパンモデルが簡単に設定できるのがAFT-FXダイレクトトレードです。
動きが軽くカスタマイズ自由なので、多通貨取引をされる方には必須口座です。
→AFTの資料請求&口座開設はこちらからどうぞ

一日一回のクリック募金にご協力をお願いします(ブログランキングではありません)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。