【広告】

注目のG7って何だ。。。?

ここでは、「注目のG7って何だ。。。?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
G7に向けての相場予想は為替ブログ

●今日の関東は天気は良いですね?。これで仕事じゃなければ嬉しいのですが。
今日のお昼はコンビニ弁当でしたが、お米も含めて食材の宝庫なオイラとしては
わざわざお金を出して食べるのもなんかね。。。まぁお菓子は好きですが。。。
ちょっと寝不足でフラフラっとこんにちは、外為キングです(´-ω-`)ノ

●さて昨夜の雇用統計では皆さん利益を伸ばすことができたでしょうか?
サプライズがなければ、テクニカル主導の動きになるようですね。。。
私は売りで入りましたが、結局は売値で早々に撤退しちゃいましたので、
利益は±0でした。ちょっと約定するまで時間がかかりましたので、約定値は
120.76だったのですが、売値撤退して正解でした。その後ボリンジャー
バンドの+3シグマ突き抜けで再び売り参戦とも思いましたが。。。迷いが出て
しまって、結局は静観するコトに。やはり迷いはいけませんね。。。反省。

●いつもと同じくチャート画像を。。。と思いましたが、時間が無いので今回は
G7とは何ぞや?というお題で。。。短期スパンモデルはまた夜にでも。。。
●G7=7カ国財務相・中央銀行総裁会議。
7カ国=日本・アメリカ・イギリス・イタリア・カナダ・ドイツ・フランス
これら7ヶ国の蔵相・中央銀行総裁による国際会議のことを指す。この会議では、
国際的な経済・金融の政策について話し合われる。欧州による円安に対する議論
が、G7でどのように対処されるかが焦点となっている。複数のアナリストは、
円安がG7の議題となることがほぼ確実視されている一方、共同声明では具体的
に言及される可能性は低いとみている。G7ではまた、人民元についても協議さ
れる見通しで、アナリストは、より柔軟なアジア通貨を求める姿勢を打ち出して
くるかどうかを注目している(東京 3日 ロイター)。
 
●というコトでNY市場は9,10日のG7に注目しているわけですが、G7と
言えば・・・以前にドル円買いで参戦してた私はG7直後に窓を明けて売られ。。。
ストップロスオーダーより安値で約定しました。。。今回はサイクル的には売り
で参戦したいトコロですが、「正直わからない」のでノーポジで。。。

●ちゅ?とこで、来週も超短期スパンモデルでチョコチョコと売買しようと思いマス。
今夜は懲りずに短期スパンモデルを見ながら記事を書きます。。。そして明日は
【結構ヤヴァいネットゲーム】をお送りしたいと思います。。。グッドラック!

ヽ(τωヽ)ノ オラに更新する元気を。。。→にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村へ戻る←

★テクニカル分析ならFXでスマートにもうける技術が個人的にはオススメです。
テクニカルの教科書ですので、これからテクニカルを勉強したい方には買って損
のないマニュアルですね。もちろん上級者には不要ですが。。。

★長期スパンなら為替王の「外国為替必修講座」がオススメです。
2007年版 為替王FX指標カレンダー マル秘FX完全データ集←私も持ってます。

★私の取引口座はGlobal Forex Trading(GFT/米国ミシガン州)のIB(Introducing Broker/日本正規代理店)のAFT-FXダイレクトトレードを使っています。
1)手数料は完全無料(まぁ今や当たり前ですけどね)。
2)ドル/円のスプレッドが3銭と、インターバンク並みの低コスト。
3)19カ国64種の豊富な取引通貨(そんなに見れませんが)。
4)完全分離保管による資産管理に加え、米国商品先物取引協会
(CFTC)による監視体制で安心の資産管理。
と魅力たっぷりですが、なんと言ってもDeal Book FXのチャートシステムが最高で私は愛用しています!カスタマイズも自由自在で慣れれば最高に使い易いと思います。
→AFTの資料請求&口座開設はこちらからどうぞ

一日一回のクリック募金にご協力をお願いします(ブログランキングではありません)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。