外為界のカリスマトレーダー達の手法を用いて1億円を目指すブログです。

【広告】
◎外為情報&広告

●指標カレンダー→外為どっとコム  ひまわり証券(週間)  ひまわり証券(月間)
●マーケット速報→ひまわり証券最新マーケット情報 & マーケットニュース
●外為どっとコム→IMMポジション & 外貨ネクスト売買比率

●↓当ブログの新着記事はこちら↓●
02/12 »ユーロドルは売りエントリー待ち・・・では、具体的なエントリーはどこで? new!
02/11 »ドル円押し目買い希望!・・・でも、もう一段下を待って。。。 new!
02/07 »テクニカルで見るポン円&ユーロドル・・・ユロドルの上げ相場もそろそろ終わりか? new!
02/07 »ドル円は上昇に転じるか&買いのポイントはどこ? new!
02/01 »南緒式デイトレとボリバン+RCIを使った手法を組み合わせて勝率UP
01/28 »一目均衡表とRCIで見るドル円の買いのポイント
01/14 »日本人が投資で勝てない理由
01/10 »今年もてきとう氏の手法で稼ぎます
11/21 »カリスマ手法を使ってFX投資で1億円を目指す
11/18 »不安な業者で取引する方法
11/16 »てきとう氏とナイス藤本氏の手法を試してGOOD(その3)

☆外為仲間募集中です☆リンク(投資限定)・コメント・TBも自由ですので、どしどしお願いします。皆さんで一緒に相場の世界で成功しましょう

【今月のオススメ情報】

★★★南緒式FXトレードプレミアム★★★
特徴1)南緒さんと同じスイングトレードを毎日公開!
特徴2)南緒さんと同じデイトレをリアルタイム配信!
特徴3)スイングトレードは指値注文を配信&レポート閲覧OK。
特徴4)デイトレは成行注文&決済を24時間リアルタイム配信。携帯メール◎
>>南緒式トレードプレミアムの売買サイン配信会員の申し込みはこちらからどうぞ

一日一回のクリック募金(盲導犬支援等)にご協力をお願いします

Google


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●ふ?今日の関東はず?と雨が降っていて、寒い一日でしたね。明日は晴れるそうですが、風が強く、気温も低く寒い一日になるそうです。

●さて為替相場ですが・・昨日の記事に反して、ドル円は107円に乗ろうとしています。。。日足のRCI9が山頂から下落に転じているので、少し下がってくるように思っていますが。まぁ気長に買うタイミングを待ってみたいと思います。というわけで今日はユーロドルを見てみたいと思います。

●とその前に、ユーロの景況感が昨年の夏から下落傾向にあることが、為替村12位のロガーロさんの記事からわかります。IMMポジションからも投機筋のユーロロングが減少傾向にあるようです。ユーロとドルの金利が逆転したために、ユーロドルのショートではスワップ金利がマイナスとなってしまうために、個人投資家はロングしたい局面だとは思いますが・・・プロに鴨にされないように、金利相場という意識は捨てて、テクニカルから確認してみましょう。まぁ為替村1位のわたぼうさんは一日10.132円の金利を受け取ってますが・・・

●ユーロドル一目均衡表(日足)
ユーロドル一目均好評

※クリックすると大きくなります。マネーパートナーズのHYPER SPEED使用。

基準線・・・1.466   転換線・・・1.470
雲上限・・・1.464   雲下限・・・1.459

●今までは雲の帯がサポートとして働いていましたが、現在はローソク足が雲を下に抜けてしまっています。1日、2日で再び雲を上に抜けてくればまだ強気相場とも見れますが、すでに雲を下抜けてから3日目なのでユーロ弱気と私は判断しています。MACDもゼロラインで反発せずに下に抜けてきています。この後は薄い雲を上に抜けてくる可能性もありますが、私は更なる下落と見て、売りで攻めてみたいと思います。では具体的な戦略を為替日記のてきとうさんの手法のボリバン+3本RCIからも見てみましょう。

●では続きをご覧ください⇒RCI手法は為替村



[為替日記]の続きと [この記事]の続きを読む
スポンサーサイト
●ふ?今日の関東は風が冷たいながらも、晴れて気持ちのよい一日でした。暦の上では春ですがまだまだ寒くて乾燥していますので、インフルエンザや胃腸炎などのウィルスには気をつけましょう。

●さて議長国な東京G7明けの為替相場ですが・・G7はそれ自体に意味があるのか微妙ですが、「結構今はヤバいけど、きっとこれからは大丈夫だよ。あとはそれぞれの国でがんばろーね。」てな感じで閉幕したらしいですね。G7の読み方については為替村39位のcatuさんのブログがとても参考になりますね。その影響かどうかはわかりませんが、107.68をつけたあとに下落しています。注目は107.21の支持線をキープできるかどうか。そこらへんをテクニカルで確認してみましょう。

●と、その前に今週の流れをつかむために為替村14位のおやじさんさんの日曜日の記事になるFXカリスマ予想をチェックしてみますと・・・ドル円に関しては押し目買いが多数ですね。私も押し目買い派ですが実際にどこで買うか・・・そこらへんもテクニカルで確認してみたいと思います。

●ドル円一目均衡表(日足)
ドル円一目金好評

※クリックすると大きくなります。マネーパートナーズのHYPER SPEED使用。

基準線・・・107.56   転換線・・・106.77
雲上限・・・111.58   雲下限・・・111.28

●ん?まずは転換線をキープできるかどうか・・・この転換線(106.77)から107.21の抵抗線、基準線(107.56)のとても狭いレンジに収まってきましたね。注目は上か下かのどちらに動くかですが、MACDを見ると上に行きそうな気がしています。とは言っても、もう一段の下落がある雰囲気があります。。。やはりここは為替日記のてきとうさんの手法のボリバン+3本RCIからも確認してみましょう。

●では続きをご覧ください⇒RCI手法は為替村



[為替日記]の続きと [この記事]の続きを読む
●ふ?今日の関東はスッキリと晴れましたが、まだまだ肌寒い日が続きますね。週末はまた雪の確率が高いようで。。。しかも今度は積もるとか。ん?雪も必要なんでしょうけど、いろんな意味で経費がかかるので、あまり降りすぎるのも困りモノです。

●さて為替相場ですが・・今日はBOE政策金利とECB政策金利の発表がありましたね。BOE(イングランド銀行)は政策金利を0.25%引き下げ5.25%とする事を決定しました。またECB(欧州中央銀行)は政策金利を4.00%に据え置く事を決定。どちらも大方の予想通りでしたが、ファンダメンタルズは読み方が難しいので、それぞれテクニカルから分析してみたいと思います。

●ポンド円一目均衡表(日足)
ポンド円一目金好評

※クリックすると大きくなります。マネーパートナーズのHYPER SPEED使用。

基準線・・・211.18   転換線・・・210.54
雲上限・・・227.53   雲下限・・・221.50

●雲を下抜けてから、ず?と雲の下で推移しています。基準線も下向きですし、この後は雲もどんどん切り下がってきますので、さらに下落するかもれません。ただMACDはGXしていますし、ダンバージェンズが発生気味なところが気になります。この後は遅行スパンとローソク足が接近してきます。前回安値の204.65を割らずに遅行スパンが好転してくれば、買いでも良いかもしれません。まぁポン円は苦手通過なので・・・204.65のサポートに注目しならがら様子見しておきます。為替村13位のロガーロさんのポンド円分析では、EMA21の上抜けチャレンジを予測されていますので参考にどうぞ。

●では続いてユーロドルを見てみましょう⇒RCI手法は為替村



[為替日記]の続きと [この記事]の続きを読む
●ふ?関東はまたまた雪が降りましたね。この感じなら今年はあと何回も降る気がします。スタッドレスタイヤを買っておいてホント良かったです。。。

●さて為替相場ですが・・・ドル円は105円台での底堅めをして、107.21を突破してくるのかどうかに注目ですね。1月23日に104.98の最安値を付けてから方向感のない展開となっていますが、そろそろ動きだすでしょうかね? まぁいつものようにテクニカル的に分析してみたいと思います。

●ドル円一目均衡表(日足)
ドル円一目金好評

※クリックすると大きくなります。マネーパートナーズのHYPER SPEED使用。

基準線・・・108.55   転換線・・・106.81
雲上限・・・111.58   雲下限・・・111.47

●ん?今日の終値を確認するまでは何ともいえませんが、ローソク足が再び転換線を下回ってくるのかどうか。。。雲が連続してネジレて今後は切り下がってきますが、価格の転換点となることが多いのでネジレ前後は注意しています。まぁ、まずは106.81をキープしてくるかどうかに注目してみましょう。MACDはすでにGXしていて上昇の流れになってきそうなんですが、価格は上昇に転じていませんね。判断が難しいですが、この後は107.21の抵抗線を抜いて上昇に転じてくるように思っています。ドル円については為替村11位のロガーロさんの分析記事が大変に参考になりますね。次に為替日記のてきとう式のボリバン+3本RCI手法から日足・60分足を見てみましょう。

●では続きをご覧ください⇒RCI手法は為替村



[為替日記]の続きと [この記事]の続きを読む
●ふ?今週は2回目の更新です。最近の関東は昼間は暖かくなってきましたが、夜は再び冷え込んできましたね。財布まで冷え込まないように、FXは慎重になっている外為キングです。こんばんは。

●さて、農薬のメタミドホス入りの中国ギョウザが問題となっていますね。人の口に入って短時間で中毒症状が出るとのことで、農薬の成分が高濃度で原料の野菜に残留していた・・・とは考えにくいらしく、どうやらパッケージする過程で何らかの形で混入したらしいですね。北京オリンピックを控えた中国政府は何とか騒ぎを抑えたいのでしょうね。「まったく死人が出たわけでもないのに、日本人はウルサイ」みたいに言ってるらしいですが。。。まぁ、何でも中国食品が悪いわけではないのでしょうけど、しばらくは中国産食品への不信感は拭えないでしょうね。

●為替相場ですが、FOMCでは大方の予測通り0.5%の利下げでした。一時は円高に振れましたが、現在は106円台・・・いや、105円台に突っ込みそうですね。ファンダメンタルズはよくわからんので、今日もテクニカルてきに分析してみようと思います。

●ドル円一目均衡表(日足)
ドル円一目金好評

※クリックすると大きくなります。マネーパートナーズのHYPER SPEED使用。

●基準線・・・109.82   転換線・・・106.44
 雲上限・・・112.33   雲下限・・・112.21

やっとローソク足が転換線を上回ってきたと思ったら、再び転換線を割り込んできましたね。MACDはGXしてきていますが、?1.7付近までのもう一段の下げもありそうです。ドルの弱気脱出には、まずはローソク足が転換線を回復、つぎに11月21日の安値(107.21)の抵抗線を終値で超えくる必要がありそうです。次に為替日記のてきとう式のボリバン+3本RCI手法から日足・60分足を見てみましょう。

●では続きをご覧ください⇒RCI手法は為替村



[為替日記]の続きと [この記事]の続きを読む
アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。